Rosso Ramina

RossoRamina(ロッソ ロミーナ) テーブルをおしゃれに演出する食器たち、お部屋を楽しく彩るインテリアアクセサリーなどロッソ ロミーナの手作り陶器は、機能性に優れながら一つ一つの作品に個性的なポエムが光ります。
ロッソ ロミーナの"腕と手”となる二人の若いイタリア人アーティストはステファノ・ガンボージとフェデリカ・チプリアーニ。
ステファノは土から形を作り上げ大まかな色で着色、そしてフェデリカが手を加え、レリーフや細部装飾を豊かに仕上げます。全ての陶器たちはこのようにして自由な感性と二人の共同作業によって生みだされているのです。

Prima

Prima (プリマ=最初の) ロッソラミーナが作った最初のシリーズ。特に機能的・効率的なフォルムを追求して作られました。
もっとも特徴的なのは、その。くっきりしたコントラストと、ストライプだけで描かれたデザインで、色が際立っています。
写真

Grafica

Grafica (グラフィカ=グラフィック)白地に青、茶、赤のシンプルなラインで模様化した花や幾何学デザインを描いたシリーズ。

写真

Luccellino

Luccellino (ルチェッリーノ) 私達の息子・ルーチョからインスピレーションを受け、この名が付きました。
主役はルチェッリーノ・ピヨピヨ。水色のストライプや水玉の中で目を覚ましたり、居眠りしたりしています。
写真

Acquerellato

Acquerellato (アクエレッラート=水彩) 納戸色、ライトグリーン、黄色のグラデーションで縁や中心部を飾ったシリーズ。
自然
や、私達が住んでいる田舎の風景からインスパイアを受けています。

写真

Primavera

Primavera (プリマヴェーラ=春)白地もしくは、私達が作り出した"ネオクラシック・グリーン"と呼んでいる独特の色調を持つ緑をベースにし、ハーブ・野草など多数の植物が浮き立っています。
写真

Tutto Colore

Tutto Colore (トゥット・コローレ=オール・カラー)コントラストの強い色合いが特徴的なシリーズ。
花のモチーフがラインや幾何学デザインによってよく映えています。
写真

Solo Bianco

Solo Bianco (ソロ・ビアンコ=白のみ) 特徴はの作業方法。まだ柔らかいうちに彫られ、もしくは成型され、続いて白い釉薬に漬けることにより、そのデザインが強調されています。
写真

Grani

Laghetto

Laghetto (ラゲット=小さな湖) 直接粘土上に彫り込み、切り込まれたデザインが、細い草や葉、水生植物を描き出しています。ベースのアクアマリン色がこのシリーズをさらに洗練し、手の凝ったものにしています。
写真

Fluida

Fluida (フルイダ=流動的な) 液状染料、まさに液体が下にあるテラコッタ上を舞い、デザインを動きのあるものとし毎回オーブンから出てくるデザインに驚きがあります。
写真

Miyabi

Miyabi (ミヤビ) 直接本能のおもむくまま、そしてまた、日本の豊かな芸術性にも影響を受け、色遣いとコントラストの面で、典型的な西洋のものとは違う作品となっています。
写真

Storie

The inspiration for this collection comes from a decorative technique which was rather common in the XIX Century. The "stamp" technique uses different textures to create the drawings' background. Characters, numbers and letters comes in the foreground to tell a story.


写真
私達の花瓶の種類は幅広く、食卓に一筆のポエムを添える、もしくは特別な日のための特製ボンボニエーレ(引き出物)ともなりうる、小さな一輪挿しの花瓶から、重要な場所を飾る家具としての要素を持つ巨大な球型まで、つねに変化し続けています。
照明のラインはほぼすべてドリル技術により特徴づけられ、下記の製品があります: シーリングランプ-1つ、もしくはそれ以上のエレメントからなり、特殊な粘土(ペーパークレイ)を使うことにより大きいフォルムながらも軽い仕上がりが実現可能となっています。ウォールランプ-円筒、もしくは貝型という、2つのモデルがあります。テーブルランプ-さまざまななサイズがあり、昼間は花瓶、夜はランプとしての使用が可能です。フロアランプ-オリジナリティあふれるランプ。
Link
建築家や個人とのコラボレーションのもと、たとえば流し台のデザインに、彼らの庭にある花や果物を描き入れるなど、各自の好みを満たすべく、リクエストに応じて作られ、パーソナライズされた唯一のもの。私達の流し台はより強度の高い、高温で焼かれた素材で作られています。
私達の花瓶の種類は幅広く、食卓に一筆のポエムを添える、もしくは特別な日のための特製ボンボニエーレ(引き出物)ともなりうる、小さな一輪挿しの花瓶から、重要な場所を飾る家具としての要素を持つ巨大な球型まで、つねに変化し続けています。
私の陶芸への接触はステファノ・ガンボージとの出会いにより始まりました。彼が、粘土でものを作り、変形の魔術に身を任せることの楽しみを教えてくれました。私の人生は小さい頃からデザインやものづくりと関係していて、おそらく、芸術に情熱を燃やしていた叔父の存在と、母から刺激を受けているのだと思います。
小さい頃から林の中を探検し、自分を取り巻く田舎の景色の豊かな色合いを観察するのが、サッカーの試合よりも好きでした。その後、陶芸技術を学び、特に、頭の中にあるイメージの追求しながら、フォルムの変形を繰り返していく、という、ろくろ作業での自分の作品製作を開始しました。

「村のルーツ」2006年

テラコッタ
足は私達のルーツ。私が生まれた村の住民(300人を少し超えるくらい)が、村そのもののルーツでもあるように。
このプロジェクトのアイデアは、足であふれかえる村、という皮肉な面をも見せることで、
村そのものを活気づけたいという思いから生まれました。
テラコッタの足の甕は、地元の人の足から型を取り、広場に設置され、また家々の窓台で監視役トーテムのような役割を果たしています。
写真

「フェデの花」 2009-2011年

釉薬をかけたマヨリカ焼
私達は、誕生から死まで、つねに暮らしの中の重要な場面に花を用います。
その繊細な自然のものは私達のはかない人生を象徴しています。
私はそれを、大切な指輪をしまうような小さな箱や、大きな鉢の中、ありえないような形のシャンデリアの中に閉じ込めました。
写真

「母性」 2011年

マヨリカ焼タイルに縫い込み

(1.受胎告知 2. 3.母性 4.蜂蜜のように甘く)私の中にある母性について話しておきたいという思いから生まれた作品。一連のタイルに綴られた私についてのエピソード。
それは、小鳥ピヨピヨからの受胎告知に始まり、蛍へと続きます。
私の息子ルーチョが、盛大に外に出るために保育器内でエネルギーを溜め込んでいる、誕生から最初の数日のストーリー。

写真

「不可能な晩餐」2006年

彩色テラコッタ
準備が整ったテーブルという、日々の現実を表現した彫刻でありながら、奇妙な大きさ(20 x 10cm)と難解なほどの白さで現実とは遠くかけ離れている。
写真

「セザンヌに捧ぐ」 2007年

マヨリカ焼
20世紀の画家の静物画にインスピレーションを受けたシリーズの最初の彫刻。

写真

Boxes 2010-11年、マヨリカ焼

さまざまな型とサイズで、すべてが1点もの。それぞれに世界があり、外側だけでなく内側にも絵が描かれていたり、デザインされた蓋は、魚で活気あふれる噴水だったり、鳥たちが遊ぶ庭だったりします。

写真

工房&ショールーム

Manifattura Ceramica RossoRamina  via Sane Vecchie, 82
55018 Segromigno in Piano LUCCA
Federica +39 3404903527 & Stefano +39 3478655539
Mail. info@rossoramina.com
......................................................................................................

RossoRaminaの商品は下記のショップでご購入できます:

TUSCANY

ANNIE HALL, Vicolo Boni, 5 Cortona (AR) 

LA VECCHIA GHIACCERA, Via I Maggio, 9 - Monteriggioni (SI)

MISO DI RISO, Borgo Albizi 54/R - Florence (FI)
www.misodiriso.it/

DESINARE AT RICCARDO BARTHEL, Via dei Serragli 234/R - Florence (FI)
www.desinare.it

PROGETTO VERDE, Piazza Tasso, 11- Florence (FI)
www.progetto-verde.it

LO ZIBALDONE, Viale C. Castracani, 243 - Lucca (LU)

........................

EMILIA ROMAGNA

LA STAMPERIA DEI PASCUCCI, Via Mentana, 12 - Ravenna (RA)

........................

PIEDMONT

CREATIVITY OGGETTI, Via Carlo Alberto, 40/f - Torino (TO)
www.creativityoggetti.it

OKRA, Piazza Maggiore, 17  - Mondovì (CN)
www.okrastore.it

........................

LAZIO

ASSEMBLEA, Via Alessandro Volta, 22 - Roma

........................

LOMBARDY

TUG CONCEPT STORE, Via Muratori, 48 - Milan (MI)
www.tugstore.it

CRESPI 1797, Via Moscova 24/angolo c.so di Porta Nuova - Milan (MI)

........................

LIGURIA

ROBA DELL'ALTRO MONDO, Via Garibaldi, 116 Camogli (GE)
www.camogli.it/altromondo/mond2.htm

........................

Request product information

By submitting this form, you accept the Mollom privacy policy.

Contact us

By submitting this form, you accept the Mollom privacy policy.